プロフィール

西 章江

西 章江   Akie Nishi

BASI(Body Arts and Science International) mat work Instructor

骨盤ドレナージュ ベーシックセラピスト

芸術家のくすり箱プロフェッショナル会員

 

2008年に渡米。カリフォルニア州にてピラティスを始め、Yurika Matsumoto, Jennifer Pearlsteinのもと研鑽を積む。ピラティストレーニングを通して身体の変化、特に自身の演奏家(ピアニスト)としての活動にも効果が上がることを実感。女性の身体・骨盤ケア、音楽演奏家のためのピラティス、アスリートのための基礎トレーニングのサポート、身体の使い方を熟知している経験からのボディワークを取り入れたピアノレッスン・コアハーモニーを行う。

 

横浜市青葉区出身。お茶の水女子大学 文教育学部 舞踊教育学科 音楽教育学(現、芸術・表現行動学科)卒業。2012年ピアノフェスティバル(ロサンゼルス)コンペティション一般の部、第一位。

メッセージ

 こんにちは。演奏家・パフォーマーをはじめ様々な方のために、横浜市青葉区でブレないカラダとココロへと導く「ピラティス・ボディデザイン」を主宰している西 章江です。

 

 健康が当たり前だった30代から40代に入り、自律神経のバランスを崩し、身体の不調に戸惑い落ち込む日々を経験しました。そんな中、アメリカで出会ったのがピラティス。ぐんぐん身体の調子がよくなり、同時に心の安定も得られることを実感しました。この良さを皆に伝えたい!その一心で学んできました。

 

 生徒様によって、年齢や体調、悩みなどもさまざま。それぞれの方に合うプログラムを、心をこめて準備し、常に生徒様に寄り添えるインストラクターでありたい、というのが私のモットーです。ピラティスをすることが目標ではなく、「みなさんの夢や仕事を叶えるためにカラダの基礎づくりをお手伝いするということ」を目指しています。

 

 そして「80歳になっても大好きなピアノを弾き続けること」を目標に、日々元気に活動しています。実は、私のもう一つの顔が、ピアノ演奏家です。ピラティスを行うことで、身体の軸が安定し手足を自由にしなやかに使って演奏できるようになりました。長時間、楽に演奏ができることに気づいたのです。テクニックだけに集中しがちなピアノの練習も、身体の使い方を考えることによって演奏スタイルもガラリと変わりました。

 

 ピラティスは、自分の身体に向き合うよい機会となります。

 

 自分の身体のどの部分が強くて弱いのか?知った上で、自分自身の軸を安定させてバランスを整えていくことは、カラダだけでなくココロの安定=自律神経の安定にもつながります

 

 そして、ブレないカラダとココロを実現すべく、2015年11月より骨盤ドレナージュ®をプログラムに取り入れました。ピラティスの「鍛える」ことにプラスして、骨盤周辺のインナーマッスルを「ゆるめる」ことの相乗効果により、さらに効率よく身体を整えていくことができるようになりました。

 

 しなやかな身体を作るには「鍛える」だけでなく、実は「ゆるめる」ことも必要なのです。一流のアスリートはウォーミングアップやクールダウンに時間をかけて(身体を温めて使った筋肉をリリースして休める)身体メンテナンスを大切にしています。「鍛える」ことと「ゆるめる」ことのバランスを取ることこそが、ケガ予防につながり最高のパフォーマンスを発揮することになるのです。

 

 骨盤ドレナージュ®は、スポーツのパフォーマンス力向上だけでなく、演奏においても効果があることが分かりました。

 

 骨盤周りのインナーマッスルをゆるめることが演奏にどう影響するか?実際に受けて、ご実感いただくのが一番だとは思いますが、私の場合は、

 

・指先のコントロールが自在にできるようになり、走るように指を楽に動かせるように

 なった。

・弱音を身体をこわばることなくより弱い音で弾くことができるようになった。

・力強く、かつ深い音が出せるようになった。

 

 そして、なにより

表現を自在に出来ることで気持ちよく演奏することができました!

 

 ピアノ演奏を学んでいた学生の頃は、身体のことなどあまり考えたことがありませんでしたが、ピラティスを通して身体の使い方を知り、骨盤ドレナージュ®がきっかけでゆるめるメカニズムを学んだことにより、音楽パフォーマンスの向上にもつながることが分かりました。

 

 これらの経験を通して、音楽家の方々にも、ぜひ身体の使い方を知っていただき、バランスのよいしなやかな身体で最高の演奏をしていただきたい、と強く思うようになりました。

 

 そうした点から、ピラティスの「鍛える」と骨盤ドレナージュ®の「ゆるめる」の両方を取り入れた独自のプログラムで、一般の方から音楽家、アスリートの方々の目標に早く近づけるようサポートしていきたいと思います。

 

 みなさんお一人お一人に、自分のカラダが変わっていくことをぜひ感じていただきたいです!

 

 まずは、お気軽にご連絡ください。

 

 ピラティス・ボディデザインのプログラムをぜひ一度受けにいらしてください。

 

 レッスンの様子やピラティスへの思い、日々の生活の中で体幹(コア)を意識するアイデアなど、ブログにつづっています。ぜひご覧ください。

 

 

 

★大切にしていること★

◆「きたえる」と

 「ゆるめる」のバランス

安定した体幹にしなやかな筋肉、

バランスよくカラダを整える独自のプログラム。

◆カラダに「気づき」を

 与える

フォームローラーやボールを使って客観的に自分のカラダを知る工夫がたくさん盛り込まれています。

◆健康美人・姿勢美人の

 ための意識改革

レッスン以外の過ごし方まで丁寧に

アドバイス。カラダをより健康に!あなたの美しさを引き出します。

予約状況カレンダー
akieピラティス・ボディデザイン
お申込みフォーム

tel: 080-9391-0756

ブログ 西 章江 日々の生活のなかで、コア(体幹)意識するアイデアなど
Facebook 西章江 レッスンの様子や日々の気づきなどつづっています。お気軽に友達申請してくださいね!